【標準仕様】こだわり⑩▶シロアリ対策万全『乾式防蟻土台&土壌防蟻』

京都大学の実験で確認された、シロアリが逃げる豪州桧の土台

土台は家の中で最も大切な家の構造です。土台を白アリが食べると家が傾き、地震のとき倒壊の恐れがあります。その点では、柱より重要と言われます。そこで、白アリが逃げる世界的に珍しい豪州桧(外周部)を土台に使用しました。白アリの薬剤処理が不要です。一般に薬剤の保証は5年ですが、その数倍の白アリに対する耐久性があります。

家は、床下がいちばん傷む

昔から家の中で最も傷むのは「床下」で、一番リフォームが多い場所でもあります。対策としては、乾燥した空気を絶えず流すことです。それにより、白アリも腐朽菌も繁殖しません。エコ・アイ工法は、床下にも乾燥した空気を循環させて、木材の耐久性を高めるだけでなく、床下を高くしてメンテナンスを容易にしています。

もちろん地震に強いベタ基礎を採用しています