暮らしていて日に日に良さを
感じる家になりました。

広島県福山市 K様

Q.家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

これまで住んでいた家が、築40年と古くなっていたことがきっかけです。最初は女房が「マンションの方がいい」と言うので見学に行きましたがピンとくるものがなく、やはり私自身の希望でもある一戸建てにしようという話に決まったんです。

Q.イシンホームのことは、
いつどのように知りましたか?

緑町や西新涯町など近隣の住宅展示場を回っていた時に、神辺で出合ったのがイシンホームでした。この家を担当してくださった奥田さんともそこで出会ったんですが、爽やかな佇まいと、頭がキレる人だなと思ったのが第一印象です。

Q.イシンホームでの家づくりを決めた理由は?

実はほぼ他社に決まりかけていたので、最初はお断りすることになりました。普通そんな時は嫌な顔のひとつもするでしょう?でも奥田さんは「また何かあったら言ってください」って親切に言ってくれました。結局決めていた他社さんとはうまくいかず、さぁどうしようかとなった時に、女房が奥田さんがいいと。信頼できる人柄が気に入っていたんです。

Q.家の情報どうやって集めていましたか?

近隣に展示場を見に行ったり、お客様邸見学会などに参加して情報収集しました。見に行って「これが素敵だな」と気に入ったイメージを少しずつ集めていきました。この家にもこだわって採用したものはたくさんありますよ。

Q.家づくりで不安なことはありましたか?

年をとってから建てる家なので、ローン返済への心配が一番でした。太陽光の売電単価が良かったので、平屋スタイルという事もあり、屋根全面に搭載したのでたっぷり稼いでくれています。

Q.なぜ注文住宅にしようと思ったんですか?

実は建売も同時に考えていましたが、この部分は気に入っているけど、この部分は気に入らないということが多かったんです。やはり自分たち夫婦が納得できる家が欲しいと思って注文住宅に決めました。

Q.家を建てる際にこれはやりたい!
というこだわりはありましたか?

平屋の家にしたいというのは最初から決まっていました。またバリアフリー空間にすること、丸い出窓をつけること、坪庭をつくること、そして太陽光パネルをのせることです。またお風呂にジェットバスをつけるのも希望でした。

Q.他の住宅会社と比べられましたか?

イシンホームさんにお話する時に決めていた会社と、もう1つ大手のハウスメーカーさんで最後まで迷っていました。しかし大手さんは、工場でつくったユニットを現場で組み立てる工法だったので、家の前が道幅が狭すぎるから、ご近所の壁を壊してキレイにしましょうと言われたので、お断りました。

Q.担当からの提案や工夫点はありましたか?

リビングの勾配天井はお客様も褒めてくれますね。生活してみて良さを実感したのがリビング側のウッドデッキです。寝室側のウッドデッキは囲いがあり、リビング側も同様にと考えていました。しかし奥田さんが、囲いをせず縁側のようにした方がいいと提案してくれました。それが昨年亡くなった父の介護にとても役立ってくれたんです。ウッドデッキにスロープを設置すると、車庫からリビング横の和室まで、車椅子に乗った父を負担なく連れて行けたんです。玄関前のレンガのアプローチもスロープにして、とても便利です。

Q.それぞれ気に入っている場所はどこですか?

夫婦2人ともリビングです。寝転がってテレビを見ると寛げます。

Q.完成した家に住んでみて、以前のお住まいと
比較してご感想はいかがですか?

断熱・気密がしっかりしているので、冬は温かいし、夏は涼しくて快適です。また動線も快適さを感じるポイントです。以前の家は間取りが古くて、あっち行ったりこっち行ったり。今は家事がしやすいです。

Q.間取りやデザインで、
特に自慢したいポイントはどこですか?

リビング横に和室を作ったことですね。介護する家族がいても常に気にかけてあげられるし、今は仏壇を置いているので日々の生活の中で手を合わせることができます。

Q.イシンホームでの家づくりを
検討されている方に向けて、一言お願いします。

数多くの家づくりに携わってきた経験や知識が蓄積されているので、良いアドバイスもくれました。 暮らしていて日に日に良さを感じる家だと思います。つまり奥田さんと棟梁に任せとけば大丈夫ってことですね。

 

入居者の声 一覧へもどる