Works
施工事例

114

使いやすく、動きやすく、暮らしやすいお家

玄関には正面にアクセントタイルを付け玄関に奥行が出て広く感じられます。リビングは壁掛けテレビが設置される面にアクセンをもってきました。このアクセントがあるだけで部屋全体の雰囲気が一気に素敵な印象になりました。造り付のテレビボードや、キッチン前の棚、小上がり和室は上がった部分をを収納にし、散らかりがちな小物もスッキリ片付けられます。和室の畳の淡いグレーの色とリビングのアクセントクロスの色が合っていてリビングと和室に一体感が出ました。キッチンからはダイニングリビングと和室までが見渡せ、キッチンは回遊できるようになっています。キッチン横のパントリーは使い勝手の良いロールスクリーンで2階には主寝室からも使える大きなクローゼットがあり、季節外の物もたっぷり納まります。フローリングの色合いとアクセントクロスの使い方が素敵なお家が出来上がりました。

建築場所
福山市山手 S様邸
太陽光発電
6.20kW搭載
間取り
4LDK
延床面積(坪数)
112.20㎡(33.92坪)
デザイン・機能にこだわる9種のプラン商品ラインアップはこちら キッチンから10歩で家事が完結する家づくりの秘密